占い師と占う内容どちらで選ぶ?

>

どんな方法で占ってもらいたいか

タロットカードでは自分のことは占えない

占いでよく聞くのがタロットカード。
このタロットカードですが、実はやってはいけないことがあります。
それは、タロットカードで自分のことを占ってはいけないというものです。
よく言われるのは、自分のことですから邪念が混じってちゃんとした結果が出ないと言われます。

もうひとつ、ありまして自分のことを占うと呪われるなんていう言い伝えもあります。
呪われるかどうかはわかりませんが、そんな怖い言い伝えがあるくらいタロットカードはスピリチュアルなものです。

カードの置き方なんかもありますし、タロットカードは自分でやるより占い師さんにやってもらった方がいいですね。
名前で選ぶよりタロットカードという神秘的な手法を試してみたい人は是非試してみてください。

姓名判断と手相

もうひとつ、私が個人的に占いで好きなのが手相と姓名判断です。
何故かというと手相も姓名判断も生まれ持ってあるものじゃないですか。
より、私という個人を占うのによい材料だと思うんです。

占う対象って人なことがほとんどです。
人が名乗っている名前にも運命ってあると思うんです。
その運命を紐解くのに名前や手相って大事だと追うんですよ。
その人しかもっていないものですからね。

個人を占う時はその人がどんな人生を歩んできたか、どんな人生を歩んで行けるのかが知りたいです。
その人にしかもっていないもの、それで見てもらうとより真実味が増すと思いませんか?
だって人間は十人十色です。
ひとりとして同じ人間はいないのです。
だからその人にしかないもので占って欲しいですね。


この記事をシェアする

トップへもどる